XXX/365

(さんびゃくろくじゅうごぶんの×××)
ライブ(アニソン系)6:アニメ・ゲーム3:その他1の割合で綴るブログ(多分)
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< そんな年始め | main | どっぷり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
I've in BUDOKAN 2009 〜Departed to the future〜
昨日はI've in BUDOKAN 2009 〜Departed to the future〜を見にいってきたのですが・・・
高速バスで行ったら渋滞に巻き込まれて5時過ぎの到着になってしまって。
高速バスで移動することは何度かありましたがこんなに遅れたことって今までなかったので地味にショックorz

自分の座席に着いたのはえい子先生のパートももう終盤戦になっていて。えい子先生のWHEEL OF FORTUNE (運命の輪)の途中からでした。
えい子先生楽しみにしてたのにー。川田まみさんも予習がてら曲聴いて楽しみにしてたのになぁ。
途中からではありますが軽く感想でも。

えい子先生のソロはWHEEL OF FORTUNE (運命の輪)を含め2曲しか聴けなくて残念でしたがでも銀河の子は好きな曲だったので盛り上がりましたけどね。
5月に行ったライブの盛り上がりを思い出したなぁ。

えい子先生に続いて登場したのがカオリンこと詩月カオリさん。ピンクのフリフリした感じの衣装が可愛かった〜♪
1曲目は私がI'veにはまるキッカケになったShining stars bless☆
この曲は絶対歌ってほしいと思ったので嬉しかったです。
Change of heartを歌ってくれたのも嬉しかったなぁ。この曲は歌うかどうか微妙かなと思ったので。
master groove circleで初めて聴いてそれで好きになったのですが、master groove circleの方ばかり聴いてたのでそっちの方のイメージが強かったりしますが(苦笑)

続いて登場したのはKOTOKOさん。
正直KOTOKOさんって曲多すぎて何がくるのか分からず予習せずにきたら見事に知らない曲ばかりでしたYO\(^o^)/
かろうじて分かったのはリアル鬼ごっことClose to me…とRe-sublimityとハヤテのごとく!くらいで。
その中でもちゃんとで聴いたことあるのがリアル鬼ごっことRe-sublimityだけというww
Close to me…も予習がてら見た前回の武道館ライブのDVDに入ってたのでたまたまって感じですし。
Re-sublimityは発売された頃にシングル買って結構聴き込んでたし、好きな曲だったのでこの曲がきたときは安心したしテンション上がりました。

で、KOTOKOさんの後についにきました!C.G mix!!
予習にと聴いたin your lifeですっかりmix兄さんにハマってしまいすごく楽しみにしてたんです。
version up、ミオクルカラ、DETECTと特に好きな曲がきたのでテンション上がりました〜!
DETECTのときコーラス部分をMELLさんがステージ上で生でやってくれないかなと密かに期待してしまったりw
でも、まさか6曲も歌うとは思わなかったのでそっちの方に驚いたのですが(苦笑)
さらに新曲のTrue eyesまで聴けてしまうとは!
今までの曲と比べて疾走感があってよかったです。早くCDで聴ける日がくるといいなぁ。
今回のライブで更に好きになっちゃいましたよ、mix兄さん!!

このあとはMELLさんかな?と思いきや電波曲コーナーということでKOTOKOさんとカオリンが登場。
いつの間にやらSHORT CIRCUITというユニット名までついてました。
「ちゅっぱ」とか「ちゅうちゅう」とかやっぱりすごいなw
セリフ分が聞き取りづらかったのがちょっと残念。

そして、やっときましたよー。白いドレスを身に纏いMELLさん登場!
綺麗というか美しいといいますか。
若干「ちょっとアリプロ的な感じが・・・ww」とも思いましたがw
KILL、SCOPEときて次は懐かしい曲をということでさよならを教えて 〜comment te dire adieu〜が。
まさかこの曲がくるとは思わなくて。MELLさんの中でも特に好きな曲だったのですっごい嬉しかったです。
MELLさんのツアーにも参加していた森岡賢さんが今回も参加されていたのですがこの曲での森岡さんのキーボードがまたいい感じで。もうたまんなかったです。
森岡さんはツアーのとき同様あのクネクネとした独特の動きが今回もすばらしく素敵でしたーvついつい森岡さんのほうに目がいってしまうことが何度もありましたw
そしてMELLさんも新曲を披露してくださいました!RIDEBACKのPVで流れた曲とは違ってたのでBizarrerie Cageかなと思うのですが。
ハードでとにかくカッコイイ!!こちらもちゃんと聴ける日が早くくるといいなー。
Red fraction、美しく生きたいは一番テンション上がったなぁ。

ブルーマンが登場してのHYDIAN WAY。チケットの特典CDではインスト曲だったのですが今回は何とボーカル付!Love Planet Fiveが歌っていたのですが歌詞が聴き取りづらかったのがちょっとなぁ・・・。CDになるといいなぁ。

See You 〜小さな永遠〜のときだったと思うのですがえい子先生が泣いてしまって、隣にいたKOTOKOさんがなだめていた(?)のがグッときたなぁ。

アンコールで映画化なんていう発表がされて、何つーかもうぱねぇ、というかすげぇというかw
オープニング1曲目にくるだろうなと予想していた天壌を翔る者たちがアンコールで聴けたのは嬉しかった〜(色んな意味でw)
「I've」コールや「高瀬」コールが起こったりもしてホントにファンの人たちに愛されてるんだなぁと思ったり。
終わった頃には途中からの参加になってしまった悔しさなんて吹き飛んでしまうくらいに楽しかったです。

セットリストを見てみたら51曲も歌ったみたいで。すごいな。でも、フルじゃなくてショートver.だったからこれだけできたんだろうなぁと思うとちょっと複雑ではありますが。
やっぱりライブで聴くならフルで聴きたいなぁと思うので。
特にさよならを教えては2番のセリフ部分が好きだったりするので(あのセリフの切り方とか)そこは残念だったかなぁ。

でも、またやってほしいと思える楽しいライブでした!

パンフのインタビューを読んでmix兄さんの2ndアルバムを激しく期待してしまう今日この頃ww
15:03 | ライブレポ | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
15:03 | - | - | -









url: http://tsukino-neko.jugem.jp/trackback/398