XXX/365

(さんびゃくろくじゅうごぶんの×××)
ライブ(アニソン系)6:アニメ・ゲーム3:その他1の割合で綴るブログ(多分)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
中毒性アリ
delight song BUT,metamorphosis らき☆すた Re-Mix002~『ラキスタノキワミ、アッー』【してやんよ】~
今日届いたCDです。どんだけランティスに貢いでんの、私!?www
や、どれも楽しみだったんですけどね。
そんなときに限って帰りが10時過ぎとかありえないってのー。

すっかり中毒になってしまってるのがJAMがもってった!セーラーふくです(苦笑)
個人的にはセリフ部分が好きです。っていうか、まっくんが、まっくんがー!!
ああいうキャラが定着しちゃっていいんでしょうかね〜(^^;
面白いから私的にはアリですがw

delight songの方なのですが・・・。
なんていうのかな、すごくすんなり入ってきて。
今までモヤモヤ考えてたものがこのCDで一気に吹き飛んだ感じ。
やっぱり私GRANRODEOが好きです。改めてそう思いました。
曲は爽やかっていうか。学園ドラマのOPに使われそうな感じで。
がっつりとロックな感じの曲もいいけどこういうのもいいな、なんて。
私的にはSnow Palletをライブで聴くのが楽しみだったり。

そんな感じでJAMがもってった!セーラーふくとdelight songをぐるぐると聴いてます。
つか、なんだこの組み合わせww
アホですか、私は。
00:59 | 購入物 | comments(0) | trackbacks(0)
負けず劣らず
実はRING→RIDE ON THE EDGEの順に聴いたのですが、RIDE ON THE EDGEは焦らしながら聴いたので(HOT10を聴いてなかったり、ブックレットを曲聴くまで見なかったり・苦笑)色んな衝動が抑えきれずにガーっとRINGより先に感想を書いてしまいました。
何だか拙い言葉で綴ってしまっていますが(苦笑)すごく好きなんです、ホントに。

でもですね、RINGもRIDE ON THE EDGEに負けず劣らず素敵なのです。

シングルで1曲(別アレンジのが1曲入ってますが)のみなのでここで書こうかと思いましたがまた別に記事を上げて書こうと思います。

明日からRINGとRIDE ON THE EDGEリピートしまくりです。

あ、でもうますぎwaveは聞きたい(え)
01:45 | 購入物 | comments(0) | trackbacks(0)
流行の斜め上で
今週は色々CDが届きました。
どのCDもクオリティー高っ!
人によって好みが分かれそうなCDもありますが。私としてはどれも大変満足でしたー。

魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ02
StSシリーズのSSは前回も今回もかなりツボにハマってしまってます。
前回はエリキャロで今回はロッサことヴェロッサ・アコース。
・・・えー、中の人目当てでした。当初は。
本編や今回のSSでロッサというキャラそのものが好きになってきたという感じで。
特に今回のロッサのいじられっぷりは。ホント素敵なお姉さんと教育係に会えてよかったねぇ(笑)
そんなマイナー路線を好んでますが、最近なのはStSを見ているときの口癖は「ヴィヴィオが可愛い、ヴィヴィオが可愛いー」です(苦笑)
そして本命はフェイト親子(フェイト&エリキャロ)

にしても、今回の話はちょい泣けましたつω;)
いいよね、いいよねーこういう話。
次回も期待大!

THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 02 高槻やよい THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 01 天海春香
なのはSSにしばらく心奪われていたのですが数日置いてやっと視聴&取り込みー。
春香の新曲「I want」がすごくお気に入りです。かっこいいです。
やよいの新曲「キラメキラリ」での「ギターソロカモン!」も何だか可愛かったし。
何より久しぶりにゲーム版の春香&やよいを聞いて何だか懐かしいなーとか思ったりしつつ(苦笑)
あー、360欲しいっ!

金色のコルダ~primo passo~Extra MISSION:B×B×B
どんなのが来るのか全く予想できなかった1枚。
っていうか、これはww
人によって好み分かれそうですけど。完全にパラレルな話になってますからね。
私的には・・・1回きりならアリですかねー。
Black&Whiteのサビ部分のメロディーを聴いてるとRocksのサビ部分が思い浮かんでくるのですが(苦笑)
っていってもRocksもうますぎwaveで聴いたショートバージョン&ラジオCMしか聴いてませんけど。

思い浮かぶといえばー、コルダ2アンコールのテーマ曲「輝きはダイヤモンド」
このタイトルを聞いた瞬間、ちっひーの「Just Fly Away」が浮かんできました。
輝きはダイヤモンドって歌詞があってそこの部分がふっと頭の中で流れてきました。
やーなんか色々ヤバイですか、私??
02:58 | 購入物 | comments(0) | trackbacks(0)
時間の流れ
キスよりも早く 1(花とゆめCOMICS)

初連載作品「お迎えです。」から好きな田中メカ先生の最新刊。
教師×生徒モノではありますがそれだけではない甘さとか暖かさがあって。
主人公のウブさが可愛かったり、先生のちらりと見せるSっぷりが素敵だったり、鉄兵がまた可愛くてイイ味出してたり!魅力的なキャラも見所のひとつ。
次巻も楽しみです。

で、ここで初めて知ったのですが「お迎えです。」が文庫になるそうで。
あれ?文庫になっちゃうほど前に出たやつだっけ??とちょっと驚き。
単行本もってるのに買ってしまいそう・・・。

田中メカ先生の連載モノって殆どドラマCDになってるけど(セーラー服に・・・は付録のCDでしたが)このキスよりも早くはドラマCDになるのかなー?気の早い話かもしれないけど。でもなったらいいなぁなんて思いつつ。

天然パールピンクのドラマCDに谷山さんが出演されてますが、買った当時は谷山さんのこと全然知らずに「作品が好きだから」ってだけで買ったんだよなぁ。
最近そういう「作品が好きだから」って理由だけで買うドラマCDがあんまりないような気がする。
キャスト目当てになってきちゃってるっていうか。それがキッカケで作品そのものにはまるっていうのもありなのでしょうけど。
読んでる漫画が流行のものよりも微妙にマイナーなものが多いってのもあるのかもしれないけど(苦笑)
17:59 | 購入物 | comments(0) | trackbacks(0)
心の栄養補給
GRANRODEOのライブチケット、外れちゃった(てへ)
ハイ、そんな感じで。まだチャンスはあるんであまり凹まずいきたいと思います。
♪〜悩んでも仕方ない、ってやつです。ポジティブね!

本日は声優グランプリ&声優アニメディアを購入。
まず最初に読んだのはまっくん&奈々さんの対談!
表紙に「奥井雅美&水樹奈々」という文字を見ただけでもうニヤニヤ。
中を開いたらもう、わー、きゃー、うひゃーっていうか。
奈々さんのポーズが何とも素敵です(笑)
中身は出会った頃の話とか、2005年のアニサマのオープニングのときの話とか・・・。
あぁもうホントにごちそうさまでした(違)
そんな言葉が出るくらい満足だったのですが、「二人のサイン入りポラをプレゼント」の文字を見つけたときはもう・・・ね。
ダメもとで応募してみます。この先この組み合わせでインタビューとかそう無いかもしれないですし。

はてさて〜、昨日ちょっとしか進められなかったマブラヴでもやりますかー!
冥夜狙いで進めてます。世間知らず故のボケっぷりが何とも可愛くて好きなのです。
19:45 | 購入物 | comments(0) | trackbacks(0)
ちょっと待て
ゲームをやろうと思ったのですがよくよく考えたらロケットパンチのライブDVDまだ見てませんでした(特典映像は見ましたが)HOT!10CDもドラマ以外聴いてないし。

いくらHEAVENが素敵とはいえ、いくらSoul crazyの台詞部分の解読に必死になっていたとはいえ、いくらキャロの「エリオくん、10さいっ♪」のあの可愛らしさに心鷲掴みにされてたとはいえ(おい)積んでしまうのはダメですね。

ロケパンの方から見ていこうかな。時間も時間なのでGRANRODEOのところのみになりそうだけど。

ロケパンDVDと近い日に発売されたCLOVERは短かったのですでに見たのですが、谷山さんの演じるキャラを思いっきり勘違いしてまして、喋らないなぁとか思ってたら違うキャラで喋り始めたので「あ、そっち?」と少し面食らいました(苦笑)
ちなみに「藍」っていうキャラクターなのですが、「現実感ない雰囲気の役」という表現をされているところがあり思わずMonochromeの中条崇を思い出してしまった私。
こういう雰囲気の演技はすごく好きです。その中でも好きなのが崇。彼がいなかったら私ここまで谷山さん好きになってなかったかもしれないくらい。
ご本人は崇のことを覚えていないかもしれないけど、でも機会があったら直接谷山さんに「崇を聞いて谷山さんを好きになったんです」って言いたいくらいなんです、ホント。それくらい好きです。
00:30 | 購入物 | comments(0) | trackbacks(0)
秘密をバラして
色々CDやらDVDが届いたのはいいものの中々順調に消化できずにいたり。
いつも聞いてるネットラジオも未だ聞けずじまいだったりするし・・・。

そんな中何をしているのかといいますとGRANRODEO&r.o.r/s祭り開催中(笑)
通勤中のiPodでも家でもこの2アーティストの曲をずっと聴いてます。
何故か急にr.o.r/s曲を聴きたくなってきちゃって。

あとはSoul crazyの聞き取れそうで中々聞き取りにくい台詞部分の解読とか(笑)
ヘッドフォンで集中して聴いて半分くらいは聞き取ったのですが、まさかこんなところでそんな話が出てくるとはw
こういった演出?お遊び的なものも含めこの曲すごく好きです。
韻を踏んでいる歌詞とか。谷山さんこういうの好きそう。音になったときの響きっていうのかな?そういうのがいいな〜と思ったり。
あと所々に入ってくる金管楽器(サックスとかかな?詳しくは分からないけど)がたまらないです。今までとはまた違ったカッコよさがあって。
ライブでも生で聴けたらいいなぁなんて思うのですが今のところ金管楽器が入ってるのってこの曲だけですし、この1曲のためだけにっていうのは難しいかな〜?
それをいったらシルエットでのストリングスも生で聴きたい〜とか言い始めたらキリがないんですけどね(苦笑)

新曲を出すたびに、(お遊び的な要素も含め)色々と新たな一面を見せて(魅せて)くれるので今度出るアルバムに収録される新曲もすごく楽しみです。

アルバムは同日発売のまっくんの新曲「RING」と一緒に予約済み!
早くこいこい〜♪
17:57 | 購入物 | comments(0) | trackbacks(1)
とりあえず一言感想
今日は色々アレコレCDが届きまして。
とりあえずGRANRODEOとなのはのドラマCDは先程視聴しました。

で、とりあえず一言。

かっこいいよ!!可愛いよ〜!!

GRANRODEOはカップリングがツボでした。歌詞もメロディも金管楽器とかもたまんないですよ〜。
mistake以上ケンゼンな本能未満のはっちゃけ具合の歌詞が好き。
HEAVENも改めて歌詞を見ながら聴いてみるとますます好きになってきたり。
ロボットものの曲ってことは意識していたのでしょうか、歌詞に直接的な表現はありませんが何となく「ここら辺そうなのかな」と思わせる表現がちらほらと。
そういうのを見つけると何か嬉しくなるというか、(良い意味で)「アニソンだな」って感じで私は好きです。
オリジナル曲ももちろん聴きたいけど、こういったアニメのテーマ曲はこれからも歌っていってほしいなぁと思ったり。
ジャケットもカッコよかったです。ジャケ裏の写真とかオビ裏の写真が好き。
アルバム発売までガッツリと聴いていきたいと思います。

なのははもうエリオとキャロが〜!って感じで。
「エリオとキャロin露天風呂」ってまんまでしたよ。
「可愛い、可愛い〜」とどれだけ連呼したことか(笑)
スバルとティアナの二人のシーンはアニメ本編でもよく描かれていますが(今やっているのがまさにそれですし)エリオとキャロは任務か訓練のときくらいしかなかったのでようやくって感じです。
・・・・・・密かにエリオ×キャロとかを期待している自分がいます(苦笑)
エリオとキャロメインのお話が見たい(聞きたい)です。ホントに。
00:48 | 購入物 | comments(0) | trackbacks(0)
確かに其処に在るもの
楽しみにしてたものが一気に発売されたこの1週間。
GRANRODEOとまっくんのシングルは現在エンドレスにリピート中です。
特にまっくんのは1日お預けを喰らってしまったので聴けたときはいつも以上に感動・感激。

今までライブやアニメなどで一度は聴いていますがやはりCDで歌詞を見た上で聴くとより自分の中に深く染み込んできます。

Remote ViewingはRoutesのOPテーマということで、作曲はAQUAPLUSの方で最近のロックよりな曲とは異なる路線の曲調になっていますが全然有りです。
サスペンスチックといいますかサイバーっぽい感じの曲と歌詞で。
何回も聴いているとサビの部分をつい口ずさんでしまっています(笑)

そしてカップリングの背徳のKISS〜Love of a fallen angel〜、堕天使の恋がテーマだそうですが、聴いた瞬間一目ぼれ(一聴きぼれ?)でした。堕天使という時点でかなり私のツボだったのですがこういう世界観はすごく好き。
歌詞は切なくもありますが、天使の羽が無くとも神の赦しが無くとも愛していくという強い思いが描かれていて。悲しくもあるけどそれだけじゃないそんな感じがしました。
この曲を聴いてふと某ゲームのとあるキャラのルートが浮かんできました。
「天使の羽 ひとつ奪い取られて」や「儚い命の人となる」などの歌詞が何だかそのゲームのストーリーと当てはまるのです。すごく好きなゲームなのでちょっと嬉しくなってしまいました。

結局私はどこまでいってもまっくん好きなのだなぁと(笑)まっくんの歌声が、歌詞がたまらなく好きなのだなぁと思った今日この頃。


GRANRODEOの慟哭ノ雨の方ですがネットをふらりと回っているといろんな方が感想なり自分なりの解釈を書かれていて、色んな人がこのCDを楽しみにしてて尚且つ気に入っているんだなぁと思ったり。
もちろん私も楽しみにしてたし、実際CDを聴いた今もすごく気に入っていますが。
慟哭ノ雨はアンジェのOPにはなってますが結構重い感じの曲ですよね。歌詞も曲も。
「言葉は感情を裏切るから」「まだ言葉が何か伝えられるなら・・・」この部分が好きです。言葉は感情を〜だけでも良いのですが、その後にまだ言葉が〜と続くのが何だかぐっときます。
「潔く濡れてしまおう」を聴いたときには思わずにやり。これってどこかの雑誌のインタビューでe-zukaさんが言ってた言葉ですよね(確かPVの話になったときでしょうか)実際に意識して言ってたのかどうかは分かりませんがそのことを思い出してちょっとおかしかったです。
e-zukaさんといえば慟哭ノ雨のラストのギターがすごくカッコよかったです。普段はギターのことを良く分からないこともあって中々意識して聴いたりできないのですがこれは聴いた瞬間耳にポンと飛び込んできました。ライブで聴くのが楽しみだな〜。

カップリングのシルエットですが初め聴いたときはアレに似てるっぽいなぁなんて感じてしまったり(苦笑)
ですがこの曲聴けば聴くほど自分の中にじわじわと染み込んできまして。男のバラードって感じ??
メロディーを聴いて歌詞を書くという話を何かのインタビューで聞きましたが、それでここまでの歌詞を書くとは。ちょっと簡単にでもいいので楽曲解説を聞いてみたいです。特に歌詞方面で。
ラジオ聞いてるとホントにこの人はあの歌詞を書いた人なのだろうかとは思いますが(苦笑)

好きですよGRANRODEOも谷山さんも(笑)でもそう思わずにはいられないといいますか。これってギャップになるのかなぁ??
01:48 | 購入物 | comments(0) | trackbacks(0)
やっぱりお笑い担当
PCゲーム「限定解除版 マヴラヴ オルタネイティヴ」ヴォーカル集 Name

オルタボーカル集、フラゲしてきました。
JAMやきただにさん、遠藤さんの曲はJAMのHPで発表されていましたが、谷山さん絡みの2曲(GRANRODEOと山口県人会)の曲名すら発表されずにここまで来てしまったわけですが。

お店でCDを手に取ったときいつものクセで裏返してみると・・・

「バンドル版バンバンの歌」

・・・・・・はい?

えぇもう家に着くまで気になって仕方なかったですよ。
そちら系だろうなとは予想していたもののタイトルの時点でこれでは実際の曲はどうなってるんだ、みたいな。
で、実際に聴いてみたらほんと「マジバカ」という感じで(笑)あ、いい意味でです。
よくやるよ、この人たち・・・なんて思ってしまったり。
いい感じに中毒性のある曲なのが困りモノ(苦笑)すっかりはまってしまってます。
この曲を作曲された方って、あの「Be Wish! My Soul」を作曲した方なんですね。ちょっと笑ってしまいました。

そしてもう一つ気になって仕方なかったGRANRODEOの曲、Once&Forever。
こちらがもうすごく素敵で・・・。
重すぎず軽すぎず、でもこちらも山口県人会のとは別の意味で中毒性のある曲で。
もうずっとずっと聴いていたい曲です。
こちらの曲の作詞は谷山さんなんですよね。どういった感じでこの詞を書かれたのでしょう?やっぱりゲームもちょっとはやったりしたのかな〜??そこらへんの話もちょっと聞いてみたいです。マブラヴはやったことないですが何だか詞が作品の雰囲気(みたいなもの??)にあってるような感じもしたので。

12/23のライブ、是非とも谷山さんにも出演して欲しいです・・・。
どちらの曲もライブで聴きたい〜!特に山口県人会のほうはこういう機会でもない限りライブで歌うっていうのはないでしょうし。

チケットの方は無事当選したので今から予定立てつつがっつり今回出た2枚のアルバムを聴き込んでいきたいと思います♪

紫音-sion-が生で聴けるー。すごく楽しみ。
23:43 | 購入物 | comments(0) | trackbacks(0)
<new | top | old>