XXX/365

(さんびゃくろくじゅうごぶんの×××)
ライブ(アニソン系)6:アニメ・ゲーム3:その他1の割合で綴るブログ(多分)
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ネオロマンス・フェスタ ネオ アンジェリーク 大陸祭典
ネオアンオンリーイベントに行ってきました。
すごく楽しかったです。そして感動しました〜。
夜公演の最後の挨拶がもう〜!!
出演者の皆さんの作品やこのイベントに対する思いが伝わってきて胸が熱くなりました。
中には泣いてる方もいらっしゃいましたからね〜。
小野坂さんが泣いてたのはちょっと意外でしたが。

トークは面白く、ドラマやメッセージでは甘々っていう。
ツンデレとかロボデレとかよりどりみどりでしたよ!
でも最後の挨拶での勝平さんの「ぎゅっとして」とか平川さんの「奥さんになってください」はたまらんかったです。なんていうか、破壊力がー。
あと「キャストが空を飛ぶ!?」とあったのでどうなるのか若干不安だったのですが(苦笑)ワイヤーアクションっていうんですか?ワイヤーでつられてる感じでw
そして何故か司会の久遠さんまで飛んでたり。何やってんだ、あの人ww
思ってたより酷くなくてよかったです。
歌もよかったなぁ。今までちゃんと聴いたこと無かったんですけど(アニメのOPぐらいしか)改めてちゃんと聴いてみたくなりました。
とりあえず会場で買った「軌跡〜the brilliant days」聴いてますが夜公演を思い出してちょっと感動w
しかし、客席の歓声すごすぎwwもうちょい抑え気味でよかったような。出演者の声が聞こえないときがあったので。

またこのメンバーでやってほしいなぁと思いました。
オンリーイベントだったらいくらでも行くのに!(コルダとネオアンだけですがw)
02:57 | イベントレポ | comments(0) | trackbacks(0)
大・喝・采!
本日は、谷山さんの出演されている舞台「喝采」を見に行ってきました。

まだあと1日公演が残っているので詳しい内容に触れるのは控えますが、終始笑いっぱなしですごく楽しかったです。
今回はなんと最前列・ど真ん中というNice position(笑)で見させていただきました。
出演者の皆さんのあーんなことや、こ〜んなことを目の前で見ることが出来てかなり美味しい位置でした。
ホント朴さんver.も見たかったなぁ。谷山さんがああいうふうにきたら、朴さんはどういう風になるのだろうなぁ・・・と思って。
あー、もうちょっとお財布に余裕があればー、明日出勤じゃなかったら見にいったのになぁ。
く、悔しい。

でもまたこういった舞台があったら見にいきたいなぁと思えるとても楽しくてステキな舞台でした。
お疲れ様です!明日・最終日頑張って下さいっ!
22:17 | イベントレポ | comments(0) | trackbacks(0)
近江知永「Happy Days」CD発売記念イベント
非常に密度の濃いGRANRODEOライブ追加公演の翌日はおーみさんイベントです!
GRバッグ片手に行ってまいりましたよ(笑)

地下鉄から地上に上がってまず最初に思ったこと。
「地図と明らかに違くね?」
案内の紙に地図は載ってたんですけど駅の何番出口から出ればいいのかまでは書いてなかったのです。
ファーストキッチンなんてないよ〜!とか思いつつとりあえず適当に行ってみることに。
途中案内板があったのでそれと地図を照らし合わせて何とかなったのですが。
前回のときのようにぐるぐるあちこち回ってしまうような事態にはならずほっと一安心。

会場のラムズホール前にはすでに沢山の人が。まぁ会場時間ギリギリに着いたのですから当たり前って言えば当たり前なのですが。
大半は男性でしたけど女性もちょこちょこいておぉ〜っと思ったり。
中には親子連れの方もいらっしゃたり。小さなお子さん連れていらっしゃったんでちょっと驚き。
整理番号が後ろの方だったので入れるまでアンケートを書きつつぼけっと待つことに。
やっと入れたーと思ったらかなり後ろの方。まぁ大丈夫かな?立つことはないだろうしと思いつつ。

ほぼ定刻どおりにイベントスタート。
今回のイベントの司会はラムズの福井さんという方。
おーみさんの繰り出す様々な天然っぷりに素敵なツッコミを入れてくださいました。
本当は曲が流れると同時におーみさんが登場、という段取りだったようですが曲が始まる前におーみさん登場(笑)
まず最初はトークコーナーということでHappy Daysのお話に。
アニサマでのおーみさんのラスカル暴投の裏話(笑)とか純愛白書のレコーディング時の話とかいろいろ。

続いてお客さんからの質問に答えようという質問コーナーに。開場前に書いたアンケートというのがこれのことで。
大分からいらっしゃった方の質問が読まれたのですが、ここでこの日一番であろう迷発言が。
「大分って四国ですよね?」
ちょ、おーみさんwwそりゃあんまりだw
高知と勘違いしていたそうですが・・・。

次はおーみさんとあわせましょうのコーナーに。おーみさんが連想したことを言い当てるというコーナーなのですが「大分を四国という子」(by福井さん)ですから一筋縄でいくわけもなく(笑)
まずは回答者を3人客席から選ぶわけですが、この選出方法がちょっと変わっていて。
おーみさんの出す条件に当てはまる人が回答者になれるという方法で。
最初の方は当てはまる人が多いような条件だったのでちょっとひねってということになりおーみさんが出した条件は「東京ドームに行ったことはないけど宮崎キャンプには行ったことある人」
これにはすかさず福井さんも突っ込んでました。どんだけコアなファンだよ!と。
そんなこんなで何とか3人決まったのですが、何というかコレだけ見たら何のイベント?と思いたくなるような感じというか。
ひとり、3,4歳くらいの女の子がいたのです。ぶっちゃけこのコーナー、その子がすべてかっさらっていったような感じでした(笑)
おーみさんもおーみさんで珍回答を出してきたりしたのですが。
憧れの声優は?という質問に対して「ラスカル」とかwしかもそれをズバリ当ててしまう人がいるのだからさらにすごいww

そんな大盛り上がりの合わせましょうコーナーのあとはミニライブです!
Happy Days、ロックリバーへ、純愛白書の3曲。ロックリバーへはかなり盛り上がりましたね〜。おーみさんがすごく楽しそうに歌っていたのが印象的でした。
ミニライブの後はエンディング、なのですがここでスペシャルゲストでまっくん登場ー!
客席の盛り上がりが今までと明らかに違うのは気のせいですか?(笑)
や、でもお元気そうで良かったです(*^^*)

そしてここから握手会なのですがこの時点で2時半。私の整理番号は130番台。
4時東京発のバスを予約していたのですがこのままいけば明らかに間に合わない(><)
どうしよう、どうしよう〜と悩んでいたのですが途中でおーみさんのお化粧直しタイムに。
その間にグレンラガンイベントに行く人がいたようで先にやってもらえないか?みたいなことを話してて。
でスタッフの方がいきなり「どうしてもグレンラガンが好きな人、先にどうぞ!」とか言い出して。
ちょ、そんなはっきりと言いますかw
「グレンラガンじゃなくてGRANRODEO」とかいってる人がいて妙に嬉しくなったり(笑)
私はといいますと、そこに便乗して並べばよかったのでしょうけどタイミングを外してしまいまして。
しばらく様子見していたのですがいい加減ヤバイなと思いスタッフの方に「時間無いので並ばせてもらってもいいですか?」と聞いてみたら何と並ばずに先に握手してもらえることになってしまって。とりあえず並ばせてもらえれば、と思っていたので予想外の事態に軽くパニック。
申し訳ないな、と思いつつもおーみさんの前に。
この時点で話すことは何も考えてないし、いきなりだしでかなりテンパってまして。
どうしよう〜って感じだったのですがおーみさんの次の言葉で一瞬頭が真っ白に。
「お久しぶりです。1年振りですよね?」
って、えぇぇっっ!?お、覚えてたんですかっ??とさらにテンパる私(苦笑)
「お、覚えていらっしゃっ◎▽※×〜(上手く喋れず)」
「ハイ、覚えてますよ〜。女の子大好きなので!」
「あ、私も女の子大好きですっっ!!」って何か私が言うとアレですがorz
その後はひたすらテンパってばかりで。会話らしい会話が出来てたのかすら怪しいorz
そんな感じでおーみさんとの接触終了ー。
心の準備が出来てないと如何にダメかというのを思い知らされた感じでした。
つ、次こそは〜、と心に誓ったのでした。

で、バスの方はギリギリ間に合いました。
っていうか東京駅の広さに泣いた。やっぱり私にとって東京駅はちょっとしたカオスです(苦笑)

本当に今回はおーみさん、スタッフの方、参加された皆様に感謝です。
次はちゃんと落ち着いてお話できるといいなぁ。
02:02 | イベントレポ | comments(0) | trackbacks(0)
その一言に込める思い
近江さんの言うところの「言魂」とはちょっと違うというか大袈裟になってしまいますが。
少しでも気持ちが伝わっていればなぁと思いつつ。

ハイ、そんなこんなで東京国際アニメフェア2007で行われた「日本音声製作者名鑑2007」発売記念サイン会に参加してきました。

が、思いっきり寝坊してしまい間に合うか心配でしたが実際はソコソコ余裕で整理券を貰いにいけました。
10分ちょいでも化粧できることが分かったのは少し驚き。出来栄えは保障できないけど(これはいつものこと?)

サイン会までは時間があったのでフラフラとあちこちのブースを見て回ったりしつつ。
アニプレックスブースで月森コスした人がおお振りの紙袋配ってたのがちょっと可笑しかったけど。
うっかりひだまりスケッチの1巻と空の境界の上巻を買ってしまったり。
ジェネオンブースではななついろドロップスのPVを何度か見たり。
そんなことしながら時間を潰してました。

で、時間になったのでサイン会会場へ。
ち、近いっ!!会場に入って早々そんなことを感じたり。今までステージ上の谷山さんしか見たこと無いのでこの距離ですらびびるんです(苦笑)
あまりの緊張に耐えられずまっくんのSOLDIER〜Love Battlefield〜とGod Speedを聴いてしまう始末。SOLDIER〜Love Battlefield〜の「泣きたくない 逃げたくない」やGod Speedの「重圧が襲っても 走れ」の言葉に気合を入れつつ順番を待ってました。
REINCARNATIONも聴きたくなりましたが時間がなかったので泣く泣く諦め(苦笑)サイン会の列に並びました。
もう、近い近い!!God Speedを心の中でエンドレスにリピート。ハイ、駄目っぷりが見事に発動です。
いよいよ自分の番。まずは生天目さん。サインが可愛い〜。そのことを伝えようかと思ったのですが何か言うに言えず「ありがとうございます」としか言えなかったり。
うん、最低限のこと言えただけでも良しとしなければと思いつつお次は谷山さん。
黒のタンクトップで大丈夫なのかしら?などと思ったり。会場内は外ほど寒くなかったし某サウンドプロデューサー氏みたく(笑)寒い中でのタンクトップではなかったのでいいのかな〜?
思わずグイっとちょっと前のめりになってサイン書いているところ見てしまったり。
すごいガン見してました、書いてる手元を。何だか顔が見れない・・・!!
とりあえず手紙を書いたのでそれを渡さねばと思い差し出そうとしたら上下逆になってて慌てて元に戻して改めてお渡ししたりして。
何か話さねば、話さねば〜と思い話題にしたのはつけてたアクセサリー。コルダイベントのパンフレットやコルダのDVD1巻の特典映像などでつけてたアクセサリーで「あ!」と思ったので話題にしてみました。
が、何か微妙だったかなーと思いすぐさま「すいません、変なこと聞いてしまって・・・」と誤ってしまう始末。
ここら辺でやっとこさ顔を見ることが出来たので「頑張って下さい」といったら「頑張りまーす」といって話題に触れたアクセサリーを顔に近づけて笑ってくださって・・・。あぁもうばっちり焼き付けましたよその笑顔!素敵だ!やっぱ素敵だ!!その優しさは素敵すぎ!!(壊)
最後にお礼を言って終了ー。

しばらくなんだか地に足が着いてない感じといいますか気持ちがフワフワしてました。何というか夢見心地?

サインは名前も入れてくださったのですが何と「ちゃん」付け(笑)
いいんですか?20代社会人に「ちゃん」付けとかいいんですか??
生天目さんはフルネームに「ちゃん」付け。谷山さんは名前に「ちゃん」付け。
見るたびにニヤけてしまいます。

サイン会自体は嬉しかったけど自分のあまりのヘタレっぷりに凹んだり。まさに一人反省会な感じで。
もし、またこういった機会があれば今度はちゃんとお話できたらいいなー。
23:23 | イベントレポ | comments(0) | trackbacks(0)
君らじ感謝祭2006
今更な感じもしますがとりあえず簡易レポいきます。

会場に着いたのがちょうど開場し始めたぐらいの頃。
物販関係は特にいいかなーと思いとりあえず入場列へ。
入場列にいたときは「やっぱ女子率低いなー」とか思ってたのですが会場に入ったら結構女性もいました。
谷山紀章タオルを持ってる人もいて「あぁー」とか思ったり。
私も一応もしものために(?)持っていったんですけど結局カバンから出すことはありませんでした。
席は2階の上手寄りのところ。あんまりよく見えないだろうなと覚悟してきたのですがステージ全体がよく見えて結構いい感じ。
オペラグラスを持参したのですが全然必要なかったです。

開演15分前くらいにジョイさんの影ナレ。今回は「パッション・ジョイ」で。
お客さんを立たせて準備運動。最初は普通に準備運動って感じだったのに何故か「胸を揉んで」とか言われるしw
開演直前の頃にまたまたジョイさんの影ナレ。
お客さんをまたもや立たせて今回は発声練習。が、「みんなは歌わないのに何やってんの」みたいなこと言われたり。開演前から色々やらかしてくれますこの方は(笑)

そしてイベントスタート!
最初は出演者全員によるRumbling hearts
ジョイさんと谷山さんでエアギターやってたり、谷山さんと智秋さんの組み合わせはいいなぁとか思ったり。
このとき着席して聴いていたのでそのことをKさんに指摘されたりもしつつ。

今回はトーク部分を先にやってしまおうということで早速大喜利コーナーへ。
ここら辺はラジオで流れてるのでちょっと割愛。
あいうえお作文のジョイさんの例題を聞いてジョイさんに絡む谷山さんや、斉ちゃんポイント乱発っぷりとか、お絵かきコーナーでの谷山さんのニューホライズンっぽい絵とか、上げて落とされるジョイさんとか色々と面白かったです。

大喜利も決着がついたところでライブコーナーへ。
最初はみな実さん。「大喜利コーナーのこと忘れたいので立って下さい」ということで立って聴くことに。
1曲目はPrecious Memories
1曲歌い終わったところで「大分(大喜利コーナーのこと)忘れられた」とのこと。
2曲目は秋らしい曲ということで同じ月をみてる
divergence、マブラヴを歌ってみな実さんのコーナーは終了。
途中、初のソロツアーの告知も。すごく楽しみ。絶対行きます〜。

続いて登場したのが谷山さん。
歌う前にKさん・ジョイさんと軽くトーク。
関西公演は出れないから倒れるくらいにやってほしいとか、インフィニティ活動のためだけに関西に行こうかなとかそんな感じ。
1曲目は未完成のGUILTY。で、いきなり羽織っていた学ランを脱ぎましたよこの人(笑)
そして客席を煽る、煽る。思いっきり腕振って盛り上がっちゃいました〜。
2曲目はLAST SMILE。こちらはじっくりと聴き入ってしまいました。生で聴くのは2度目ですがやっぱり素敵・・・。
「いつの間に脱いでたんだろう」といつつ学ランをマイクスタンドに抜け殻っぽくかけつつ(笑)
ここで智秋さん登場。
智秋さんと谷山さんの二人で歌うは光もたらす日に。
前回は歌詞を間違えてジャンピング土下座を披露した谷山さん。
果たしてリベンジなるか?と自分でハードル上げるような発言も・・・(^^;
今回はジャンピング土下座もなく歌詞を間違えずに歌えたようです。
にしても、この二人の組み合わせはホント素敵ですねー。
Kさんが「ファミリー内のベストカップル」っていってたけどホントそんな感じです。
早くCDでちゃんと聴ける日が来るといいなー。

谷山さんはここで退場。
智秋さん・Kさん・ジョイさんの3人になったのですが、Kさんかなりやりづらそうでした(笑)
智秋さんは遠い夏の日、silver ring、Blue tearsの3曲を披露。
智秋さんの歌うBlue tearsはすごく好きです。こう、ぐっとくるものがあって素敵です。

続いてはUYAMUYA。
日常☆CRASHER、UYA-MUYA HEAVEN、恋の爆弾でいとの3曲を披露。
UYA-MUYA HEAVENではお客さんも一緒に振り付けするところもあったり。
新曲の恋の爆弾でいとではヘッドセットをつけて登場。
「これ、皆もつけたいと思ったらパチンコ屋でバイトするといいよ」なんて浅井さんらしい発言も(笑)

その後、マブラヴオルタネイティブのファンディスクの製作決定の告知が。
「あの男・斎藤Kがまた不可能を可能にした」という文字とともにKさんの写真が出てくるもんだから会場では笑いが起きてました。

そして最後に皆さん再登場なのですが、ワイルド三人娘がー!
Love Adventureのジャケットの衣装で登場です!つか、ジャッキー・ヤンが強烈すぎる(笑)
Love Adventure、アンコールにsecret placeを披露。
ずーっとジャッキー・ヤンを見てたんですけどすごい不思議な感じでした。
あんなにきっちりとした振り付けで踊ってるのもあんまり見ないし、加えてあの格好。
あれ、谷山さんだよね??などどいうヘンな感覚が。
すごいガン見してたと思います、ジャッキー・ヤンを(笑)

ジョイさんの影ナレでイベント終了。

終わったのが大体9時40分ぐらい。もうちょっと時間たってるかと思ったのでちょっと意外。
会場を出たら物販スペースが空いてたので君らじ総集編5を買って帰りました。

今回は何だかあっという間な感じで時間が過ぎていきました。
前半の大喜利はすごく笑ったし、後半のライブもかなり盛り上がったし。
最後のワイルドはすごく楽しかったー。

座席付きだったせいなのかあまり体力消耗することもなかったかも。

次回はオケではなくバンドがいいなーなんて思ったり。
ちょっとね、ステージ上が殺風景な感じもしたので(苦笑)
18:23 | イベントレポ | comments(0) | trackbacks(0)
8/20の出来事
ちょっと(かなり?)間が空いてしまいましたが何とか生きてます。水月聖誕祭は外れたのでひさしぶりにだらだらできる〜。いろいろできたらいいなぁ(希望)

>We Believe Your Love
こちらは当たったので行ってきましたー。応募総数6,000以上だったとか。その中から1,000人ってことは結構運よかったのかなーとか思ったり。
場所はCLUB CITTA'川崎。グッズ販売とかハガキに書いたあったのにもかかわらず全然頭に入ってなかったので会場に着いたのは開場時間ギリギリでした。
グッズはタオルとかリストバンドとかサイリウムとかハッピとかありましたがタオルとリストバンドは開場前に売り切れた模様。何か一つくらいグッズ欲しいなぁと思い買ったのはマウスパッドとサイリウム。っていってもサイリウムはその場で使うためですが。しかしあの暑い中ハッピを着てる人たちはすごいなー。見るからに暑そうな感じがしたので。
真ん中あたりにある柵近くで見ましたがあまり見難くは無かったです。ただ、ライブのとき跳んだりされるといくら厚底な靴履いててもステージは殆ど見えませんでしたね。すき間からほんのちらりと見える程度(^^;
スクリーン上で諸注意諸々が流れた後、イベントスタート。
1曲目はGet Back。1曲目からかなり盛り上がってます。すごいなーとか思ったり。
1曲目が終わったところで本日のプログラム発表。
「We Believe Your Love Finalキャンペーン報告会(&反省会) 持ち歌、全部歌います!」
持ち歌が少ないので今なら全部歌える!ということでこういうことになったそうで。これは楽しみー♪
まずはキャンペーン報告会。5ヶ所で行われたBelieve my love発売記念キャンペーンを撮影したビデオの上映会。握手会の様子はもちろん移動中の映像などいろいろ。
>名古屋 神田朱未&浅野真澄
行きの新幹線で浅野さんが「恋に破れた女」を演じたり、Aice5に変身しようとして失敗したり、握手会で限定3名に「ばっかじゃない」といったり〜な感じ。最後はイベント終了後に乾杯〜。で、ビールを飲んでる神田さんにメンバーが突っ込みをいれたり。
>大阪 堀江由衣&浅野真澄
「たこ焼きが食べたい」という浅野さんに対し「前きたときに食べたからいい」というほっちゃん。結局会場に行く前にたこ焼きを買っていたのですが。今回はたこ焼きを食べてAice5に変身。最後は「お姉さま」「由衣」と呼び合って百合な感じで終了。
堀江「百合の部分、大分カットされてたね」
浅野「脱いだりとかしたのに」<何やってんですか(^^;
>福岡 神田朱未&木村まどか
こちらは穏やか和み系〜な感じで。昼食を食べたお店の名前を忘れちゃって思い出そうとしてる木村さんが何かかわい〜v
>仙台 堀江由衣&たかはし智秋
牛タンに唐辛子を思いっきりかけて「ツウな感じでしょ」ってどうみてもただのかけすぎにしか見えません(^^;握手会終了後、智秋さんはそのまま札幌へ。
やたらと動いてる智秋さんに対して「智秋ちゃんはカメラの前で動いてないと死んじゃうの?」と浅野さんからツッコミ。ホントそのくらい動いてました(笑)
>札幌 木村まどか&たかはし智秋
前半はほとんど「たかはし智秋北海道旅行記」と言ってもいいくらい北海道を満喫してる智秋さんの映像でした。そんな智秋さんとは逆に日帰りの木村さん。「写メでラム肉とか観覧車の写真が送られてきて・・・」木村さんはお弁当ぐらいしか食べれなかったそうです。
浅野「智秋ちゃん、二日酔いの顔してるんだけど。酒飲んだでしょー!?」
たかはし「ジャブ入った・・・まぁ、飲むでしょ?」
と、ついには開き直ってました(^−^;
報告会が終わったところでほっちゃんから「大事なこと忘れてた・・・とうもろこし」で「せーの、ますみんおめでとう!」ということで浅野さんの誕生日が近いということでサプライズ!浅野さんは本当に何も知らなかったようでかなり驚いてました。「巻かなくていいの?」とか「ごめんねー、涙とかでなくて」とか仰ってました。
続いてNewTypeで連載中の4コマ漫画Aice5物語にAice5がアフレコしたものを上映。
そのあとは衣装を変えて再登場。Natural FlyとWord I needを披露。
そしてMC。残り2曲ということでどちらが好き?という質問に対し皆さん次々とBelieve my loveを挙げていき一人残される智秋さん。「ちょっと待って。友情物語は「いぬかみっ!」のEDで、リーダーはそれに出演してるんだよね?」という智秋さんの言葉に対して両方好きと言い出す他のメンバー(笑)
堀江「まどかちゃん、ちょっと必死だったよね」<確かに
突然ピンポーン、の音に「はーい」とほっちゃんが舞台袖に。「武器が届きましたー」袋の入った段ボール箱を抱えて戻ってきました。先ほど上映した4コマに出てきた武器が登場。ほっちゃんが銃で神田さんが剣、木村さんが弓で智秋さんがナイフ。で、浅野さんがバトン。
「これじゃ敵倒せないよ?」「ディズニーのキャラクターとか"made in China"って書いてあるけど大丈夫なの??」という浅野さんと当たり前のように「大丈夫」という他のメンバーの間を伝書鳩のように行ったり来たりしてる智秋さん。そのうち浅野さんから「智秋ちゃん、ウザイ」の一言が。それに対する智秋さんはというと「・・・ウザイ入りましたー!」(笑)
敵が出現とのアナウンスに浅野さん以外のメンバーは舞台から退場。
「ほっちゃんって時々ついていけないんだよねー」
といいつつも周囲を確認して「アーイス・・・」とかまえようとしたところで暗転、浅野さん退場。そんな感じのオチでした。
再びライブパートへ。歌うはもちろんBelieve My Loveと友情物語。友情物語の振り付けは何だかコミカルな感じで可愛かったです。
ここで一旦終了。アンコールへ。最初は普通に「アンコール」だったのですが途中から「A・i・c・e!」になってました。
ちょっと時間がかかっての再登場。それもそのはず、新衣装で登場です!色はブラウン系で制服っぽくてかわいかったです。
ほっちゃんの衣装に糸がついてたのでそれを切りに行くため一旦ほっちゃん退場。ほっちゃんがいない間に進めちゃっていいのかなーと迷っていたようですが「重大発表が2つあります!」と木村さん。その後すぐに登場したほっちゃんに「ごめん、先進めちゃって〜」と謝ってる姿が何だかかわいかったです。
1つ目はAice5のWebラジオがスタートするということ。
2つ目は乙女はお姉様に恋してるの主題歌Love Powerを本日初披露するということ。
これにはすごい歓声が上がってましたねー。で、おとボクのプロモが流れた後早速Love Powerを披露。そしてラストはGet Back。銀テープが降ってきて何気に1つキャッチしたのですが、Aice5のロゴが印刷されてて記念に持ち帰っちゃいました。
最後まですごく盛り上がって楽しかったです。新曲が聴けたり新衣装を見ることが出来たり1時間半とはいえかなり充実した内容でした。

とはいえ、そのままその空気に浸っていることも出来ず急ぎ乙女の聖地パシフィコ横浜へ。奈々さんライブでございます。

>NANA MIZUKI LIVE UNIVERSE 2006 〜summer〜 in 横浜 FINAL
会場に着いたのは開演予定時間ちょっとすぎたくらい。1曲目には間に合わないかなーとか思ってたのですが自分の席に着いたときにはまだ始まってませんでした。ま、間に合った。
前説が奈々さんで終了のアナウンスが若本さんという豪華さもツアーファイナルならでは??あとはWアンコールがあったのもファイナルならではなのかな〜。
名古屋のときは照明の関係上立ったり思いっきり腕振ったりとか出来なくて消化不良なところもあったのですが今回はそういうのがなかったので思いっきり立ってサイリウム振らせていただきました〜!そういう点でも楽しかったなぁ。
アンコール前、星空と月と花火の下にいく前のMCやアンコールでのMCにはちょっと涙腺緩んじゃいました。
リプレイマシンやNANA色のようにとか二人のMemoryのような初期のころの曲が聴けたのもよかったです。一番好きなアルバムがMAGIC ATTRACTIONな上、一番好きな曲がリプレイマシンなので(*^^*)
次のライブは2/12に横浜アリーナ。史上最長のロングライブになるとか。行きたいなーとも思うのですが次の日は普通に会社あるしなぁとか考えると躊躇してしまうんですよねー。有休とか取れないので。
あと、一般じゃやっぱり2,3階席しか無理なのかなぁとか思ったり。でもチケットのためだけにファンクラブ入るのもなんかちょっとなぁ・・・。うーむ。

軽くレポでもとか思ったら無駄に長くなってしまいましたorz
01:52 | イベントレポ | comments(0) | trackbacks(0)
DSE「gift -ギフト-」発売記念イベント in 名古屋
行ってきました、gift発売記念イベント。今回はレポではなく感想程度にしておこうかと。
何か参加人数も少なくて(30人くらい?)自分の中ではあっさり終わってしまった感があったので。つーか、女子一人だけでしたよ。ある程度は覚悟してたけどさすがにこんな事態になると軽く凹みますorzこういう言い方は失礼なのは承知の上で言いますが周りはいかにもな感じの方が多くて(苦笑)
なので隅っこで大人しく見てました。いいの、近江さんの歌が聴ければそれだけで十分なんですから。
ちなみに近江さんが今回歌ったのは純愛白書。この曲1フレーズ分しかまだ出来ていないそうです。いつか完全版で聴ける日が来るといいなー。Giftも歌うかなーとちょっと期待したのですが今回は1曲のみ。こちらもまた別の機会に期待します。
で、撮影会。ういーっすのポーズでお願いしてしまいました。本物は見たこと無いですけど特典映像で近江さんがやってるのが可愛かったのでお願いしてみました。マネージャーの方に許可も頂いてやっちゃいましたよー。うふ。
あぁ、でもやっぱりお話とかは出来なかったです。撮影なんてあっという間ですからねー。手紙渡すだけで精一杯。
握手会とかサイン会とかの方がまだお話できる余裕あるからもし次回があるとすればそちらの方がいいなぁ。形に残るのもいいけどやっぱ心に残る方がいいですよー(> <;
写真はチラッとしか見てません。あまりにも写真映り悪いんだもん、自分。いっそ自分のところだけでも切り取りたいぐらいに。でも「怒られる〜」とか仰ってた割には両手でういーっすポーズして頂いたりして。そのサービス精神に感謝です。

そんな感じのイベントでした。次回また接触系(笑)イベントがある場合は握手会orサイン会希望ー。やっぱお話したいですよ〜。
21:22 | イベントレポ | comments(0) | trackbacks(0)
RADIOアニメロミックス公開録音×2
いってきましたよ、道に迷いながらも。開演時間には何とか間に合いましたけど。

初めて行ったラムズイベントホール。ホールっていうのはちょっと大袈裟すぎる感じのイベントスペース。アニメイト名古屋のイベントスペースより狭い気がする。見た目は綺麗な感じだけど。そんなイベントスペースに地べたに座って公録鑑賞。普通椅子とかちょっとは用意してあるものだし、てっきり前の方だけでも椅子アリなのかと思ってたけど。ブーツ履いて正座してたら1時間もたたないうちに足痛くなりました(T-T)終わって立ち上がったときなんかホント、イター。
開演前まではスクリーンに色々CM流れてました。主にアニメロとevolution関係とDSE。(自分の中では)幻の近江さん主演のアニメロCMが見れてよかったなーと思ったり。Solty Reiの枠でしか流さなかったなんてもったいなさすぎるくらい素敵なCM。あとGod SpeedのCMも。かっこよかったー。何度も流れてたけどそのたびじっと見入ってました。
公録内容は3/4に放送されるので詳しくは書きませんが、流れ的にはOP→ふつおた→罰ゲーム→ジングル収録orドラマ収録→ライブという感じで。
衣装は1回目、2回目と違ってました。1回目は結構バラバラな感じで2回目は白メインな感じ。あべっこ&うい嬢はフリフリなお嬢様っぽい衣装。近江さんはデニムのスカートで2人とはちょっと違ってました。
ライブは1回目、2回目ともに同じ曲。Float〜空の彼方で〜、Girl meet Boy、Love Prisoner、エガオヲミセテの4曲。ほとんど近江さんしか見てなかったのですがLove Prisonerの振り付けは結構さまになってたなぁと思ったり。色っぽさが出てたといいますか。
で、2回目のときにはLove Prisonerを歌い終わったところで飛び入り(?)ゲストでまっくん登場〜!びっくりしたし、嬉しかったけどそれ以上に3人の方が驚いてたり(特に近江さん)どうやら3/13のライブに3人もゲスト出演するようで。もしかしたら3人+まっくんのエガオヲミセテが聴けるかも??みたいなこともいってたり。いいなー。うらやましー。衣装も揃えるみたいだし。うらやましーなぁ〜。
あべっこは進行役で頑張ってるな〜って感じで、うい嬢は天然で我が道いってる感じですがアイドルだな〜って感じ。つか、Girl meet Boyのときのお客さんのノリがすごー。そんな空気の中「アイドルしてるなー」と一歩引いた感じで思ってたり。近江さんはお姉さんな役が似合うなーと。ご本人はちょっと天然入りつつブラックなところも見え隠れしたり。それも含めて改めて好きだなーと。何より生歌聴けてよかったです。次は弾き語りも是非!
そんな感じの公録でした。まっくんが出てきったっていうのが印象強かったなー(^^;

最後にちょっと嬉しかったこと。ラムズの建物ってスタッフルームみたいなところが外から丸見えになっているんですが、2回目終わって外出てふとそこ見たらまっくんがいて。ちょっと何してるのかなーって感じで見てたらまっくんが気づいて手を振ってくれました〜。嬉しくてこちらも手を振っちゃったり。ちょっと距離がある上にガラス越し、ほんの一瞬手を振るだけではありましたがまっくんとプチ交流(?)できて嬉しかったですv幸せ〜(*^^*)
01:15 | イベントレポ | comments(0) | trackbacks(0)
Yo-Jin-Bo 蒼月城の魔剣 その4 〜延長戦で10回ジャンプ〜
ロック朗読劇簡易レポその4。もう簡易じゃないような気もしますが、まぁそこらへんはあまり気にせずに。

エピローグも終わったところでライブパート突入。といっても歌ったのは用心棒3人だけですが。新曲と用心棒のテーマの2曲。特に用心棒のテーマは「Yo・Jin・Bo!」ってすごい盛り上がったり。あんなに煽られたら盛り上がらずにはいられないといいますか。思いっきり腕振っちゃいましたよー。ちょー楽しかった〜。
最後は出演者全員が舞台に登場して「ありがとうございましたー!」で一旦幕を下ろしたのですが客席からはすぐに「Yo-Jin-Bo」コールが。それに応えて幕が上がり出演者も全員登場。ここで一人ずつご挨拶。魔剣が挨拶しながら脱がされていったのが印象強くて他があんまりよく覚えてなかったり(^^;ちょうど谷山さんが私の席のほぼ真ん前に立っていらして終始そっちを見ていたっていうのもあったのですが。こんな間近で見れる機会なんてこの先そうあるとは限らないし、見ること出来るなら見ちゃいましょうよ、みたいなw
最後に10回ジャンプもやってホントにこれで終了ー。
幕が下りていく中しゃがみながらも客席に手を振ってくれた谷山さんが素敵でした〜v

で、終わって会場でて時計を見たら8時半過ぎでした。散々舞台上で「延長が、延長が〜」とか言われてたので9時過ぎぐらいを覚悟してたのでちょっと一安心。でも当初予定してた新幹線には間に合わなかったのですが。まぁこれぐらいはありだよね〜。

会場で「OMAKE DVD」なるものを貰ったので家に帰って早速見たのですが出演者のコメント集でした。見た感想としましては「締まりがねぇ〜」一番最初の高橋さんは結構まともだと思うんですけどそれ以降がグダグダでw最後の森田さんなんてちょーゆるいし。笑わせて頂きましたよ、えぇ。

ということで、グダグダと続いた簡易レポもこれにて終了です。ここまでお付き合い頂きまして有難うございます。たぶんその1は若干手直しするかと思いますが。

はぁーやっと出来た〜。なわけで、FairwingsですよGod Speedですよー。その前に蜜-mitsu-発売記念イベントなのですよ〜(≧▽≦)ノシ
23:47 | イベントレポ | comments(0) | trackbacks(0)
Yo-Jin-Bo 蒼月城の魔剣 その3 〜オロチと魔剣をめぐる冒険(違)〜
ロック朗読劇簡易レポその3。
結構記憶があやふやになってきてます。っていうかどれくらい端折っていいのやら。グダグダになりつつありますがもう少しお付き合い下さいませ。

魔剣クイズも終わり本編再開。
心が魔剣を手にしたところ何か感じたらしく、心のことを気に入った様子の魔剣。夜の相性がいいとか何とかw
オロチのいる祠の前に到着しオロチを呼び出すために歌うことになるのですがその役目を霞丸にお願いすることに。いきなりのことに困惑気味の霞丸ですが「声優界の松崎しげる」とかいわれて松崎しげるの歌を歌ったりしつつ結局歌うことに。
「山口からきたカスミンです。職業は暗殺者。最近はトレジャーハンターに転職しようかと・・・」という自己紹介のあと歌ったのは青雲のCMソング。Yo-Jin-Boだしあの自己紹介のあとだったしまともなのは期待してなかったけれど、青雲って。しかもあれをかっこよく歌い上げちゃうもんだからさらに笑いがww
で、その後どういう展開だったか覚えてないのですが(- -;心がモテないって話になって。最初の朗読劇の頃からモテてなかったという霞丸の発言に心がキレて「(剣を)抜け!」という状態に。そんなときにオロチが目覚めたものの眼中に無しって感じで。心が剣を振り下ろしたところ運悪く切られてしまうオロチ。ということで今回の被害者はモンモンではなくオロチに。
ここからオロチと心の戦いに。魔剣を使いオロチを倒し用たちにかかっていた石化は解かれたものの途端に倒れこむ心。
魔剣いわく魔剣は使用者の魂を使って力を出しているので大きな力を使うにはそれ相応の魂が必要になってくる、すなわち等価交換の法則ということで。
魔剣「アニメもたまには勉強になるで〜」
で、心を目覚めさせるには蒼月城にある台座が充電器代わりになっているのでそこに魔剣を置きその近くに心を置いておけば目覚めるらしい。
蒼月城への案内役を霞丸にお願いすることになるのですが用はすごい不服そうで。
用「おねがしまーす」
霞丸「聞こえんな」
用「(さらに小さい声で)おねがいしま〜す」
霞丸「聞こえないな」
用「(さらにさらに小さく)おねがいしまぁす
霞丸「よし、わかった」
って、えー(^^;しかも誰かが「さすが忍」とかいってたけど関係ないって、ソレ。
スタンド・バイ・ミー的なシーンもありつつ(BGMは谷山さん歌唱!)霧幻岳に到着。岸部が最行を人質にとり足止めをするもモンモンによってあっさり退場。
蒼月城についたところで自分の役目は終わったとその場を去る霞丸。
用と棒2人掛りで彪堂と戦うも全く歯が立たず。
「おせっかいは好きじゃないのに」そこにはその場を去ったはずの霞丸が。魔剣に魅入られそうになっている心をとめる霞丸。「お前まで治基様のようになってしまうな」と。
そこに最行が魔剣にお札を貼ることで魔剣の魔力を抑えることは出来たもののそれだけでは彪堂を倒すことは出来ない。
人間の力では倒すことは出来ない、そのことに何か思いついた様子の霞丸。心に魔剣を渡すようにいうものの中々差し出さない。「俺を信じろ」その言葉に心は魔剣を霞丸に渡す。ちなみにこのときの谷山さんの立ち姿すごーくカッコよかったです。一番好きかも。
魔剣に貼られたお札を剥がしその魔剣を彪堂に突き刺したところ魔剣は彪堂の負の感情を受けきれずに爆発。
物語はエピローグへ。霞丸は最行に妖怪退治のセンスを見出されしつこくスカウトを受けて結局一緒にいったみたい?用心棒+モンモンは相変わらずな感じで。
そんな感じで朗読劇部分は終了ー。このあとはライブっていってもいいようなそんなノリでした。そこら辺のことはまた後で。

最後のあたりはかなり記憶があやふやでグダグダになっちゃっててすいませーん。もうちょっと上手くまとめられたらよかったのですが・・・orz
01:24 | イベントレポ | comments(0) | trackbacks(0)
<new | top | old>